会社沿革

昭和46年6月

鳴本哲矢が岡山県笠岡市北木島にて個人経営で石材加工業を創業 同年同月第1工場新設

昭和57年7月 大阪府枚方市に大阪営業所を開設
昭和58年1月 業務拡張に伴い、鳴本石材株式会社を資本金500万円にて設立
昭和58年11月 第2工場新設
昭和59年1月 韓国との原石および石材製品輸入業務開始
昭和62年11月 中国との原石および石材製品輸入業務開始
昭和63年4月 兵庫県姫路市に姫路営業所を開設
昭和63年12月 資本金をl.000万円に増資
平成元年 2月 岡山県笠岡市に自動化工場として笠岡工場新設
平成2年 8月 資本金を2,O00万円に増資
平成4年4月 ポルトガルとの原石輸入業務開始
平成5年2月 東亜砿業株式会社をM&Aにて買収
平成8年 5月 岡山県笠岡市に笠岡営業所を新設
平成10年 3月 総合情報管理システムを構築
平成10年 4月 中国福建省に厦門(あもい)事務所、崇武(そうぶ)事務所を開設
平成11年1月 業界で初めて中国福建省にて「中国展示会」を開始
平成11年12月 第1工場、第2工場を笠岡工場に併合
平成12年11月 岡山県笠岡市に本社社屋、ならびに展示倉庫を新設
平成13年1月 大阪営業所を姫路営業所に統合し関西営業所とする
平成14年4月 資本金を8,000万円に増資
平成14年7月 関西営業所を兵庫県神戸市に移転
平成17年3月 中国厦門国際石材展覧会に初出展
平成17年7月 中国福建省に独資会社「泉州鳴本石材有限公司」設立
平成22年3月 本社隣接地に倉庫施設を取得
平成22年5月 大島石善特約工場に認定される
平成23年12月 創業40周年記念祝賀会開催(福山ニューキャッスルホテル)
page topへ